地球の共通言語は笑顔!

思わず感動した事や面白いと思った話題を綴っていきます。

*

【芳根京子】今年ブレイク必至!の注目女優。高校や難病の事も

   

2015年も無事に終わり新たな1年が始まりました。皆様はお変わりなくお元気ですか?
去年も芸能界では色々な人がブレイクをしましたね。

女優さんでいえば有村架純さんや広瀬すずさんが代表でしょう。

また今年もブレイクが期待される若手女優さんたちをご紹介します。

本日は芳根京子さんのご紹介です。

2014年のNHK連続テレビ小説『花子とアン』で、花子の親友の蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じられていたのでご存知の方も多いと思います。

芳根京子03

簡単に経歴をご紹介します。

参照元:参考サイト

生年月日 1997年2月28日(18歳)
出生地 東京都
身長 159 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM
活動期間 2013年 –
事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント

主な作品
映画『幕が上がる』
テレビドラマ『花子とアン』
『表参道高校合唱部!』

特技はピアノとフルートで、ピアノは幼稚園から、フルートは小学校からやっていた。
2013年にフジテレビ系ドラマ「ラスト♡シンデレラ」で女優デビュー。2014年のNHK連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビューし、花子の親友の蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じた。
2015年、踊る大捜査線シリーズを手がけた本広克行監督による青春映画『幕が上がる』に出演。

同じ年には、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』でドラマ初主演を務めた。

流石に1000人の中から選ばれるだけあって可愛いですね!

芳根京子さん

芳根京子さん

 

Sponsored Link

女優としての評価

TBS「表参道高校合唱部!」でドラマ初主演を務めた芳根京子さん。
今、オーディションに最も強い女優」との声が高く、このドラマでは
視聴率こそそれほどではなかったですがドラマ自体は好評で、芳根の演技も「目の動きに引き込む力があり、自然に人の感情を動かすことができる」と高く評価。

今年もドラマ、映画で見かける機会が多くありそうですね。

芳根京子公式ブログ – Ameba 「芳根京子のキョウコノゴロ」
芳根京子 (@yoshinekyoko) – Twitter
芳根京子 (yoshinekyoko) – Instagram

中学校時代に難病にかかったこと

中学校時代に難病を患いしばらく学校を休んでいたことがあるそうです。
体に力が入らなくなってしまう病気だとか。
症状から考えて真っ先に思い浮かぶのは「パーキンソン病」ですが、これは非常に完治が難しい病気ですので、今元気に芸能活動をしている彼女には考えにくいですね。
もう一つ同じような症状がありそれは「ギランバレー症候群」といいます。
発病してから1年後の時点では、6割3年後では9割の患者さんか完治するそうなのでこちらかも?

まあ、彼女の場合ははっきりとしたことは分かりませんが、いずれにしても完治してよかったですね。

Sponsored Link

高校はどこに通っていたのか?

都立高校1年の時に、ライブ会場でスカウトされたのが芸能界入りのきっかっけなんですが、その後、通信制高校に転校しました。
芸能活動は禁止されていたんでしょうか?それともほかに制約があったなのかな?
デビューしたばかりでいきなり、芸能界に集中するため通信制に転入するなんてかなり大胆な性格なんでしょうか。

ちなみに昔からよくスカウトに声を掛けられていたとか。多い時は一日5回も掛けられたとか!?マジッスカ!?

既に伝説になりそうですね。

さらなる活躍に期待ですね。

無事に高校卒業

無事に高校卒業

Sponsored Link

 - エンタメ , , , , , ,