地球の共通言語は笑顔!

思わず感動した事や面白いと思った話題を綴っていきます。

*

高宮まりさん 女性プロ雀士でグラビアイドル どっちが本業?

      2017/02/14

今回は、先月に
『イメージDVD 高宮まり まりさんぽ-(2015年12月18日、 イーネット・フロンティア)』
を発売された「高宮まり」さんについてです。

グラビアアイドルとして活躍中の彼女ですが、ご存知の方も多いとは思いますが プロの雀士(麻雀打ち)としても活躍中です。

天は二物を与えた!っていうところでしょうか?

高宮まり

高宮まり

Sponsored Link

経歴

高宮 まり

出身地:茨城県出身
生年月日:1988年11月8日
血液型:O型
スリーサイズ:B83・W59・H86
身長:152センチ
所属:日本プロ麻雀連盟所属、27期生、三段(2015年4月現在)

グラビア活動について

グラビア活動は麻雀プロになってからだそうで、日本プロ麻雀連盟の女流プロカレンダーで水着になったのが一番最初のグラビアでした。
グラビアをやっていたアイドルが趣味の麻雀のプロになったケースではなくて、本物の麻雀プロが頼まれてグラビアアイドルになっちゃった!というパターンですね。

また、グラビアの仕事も「連盟を通してオファーがあったものは考えるが、本格的にグラビアの仕事をしたいとは思わない」だそうです。
麻雀プロが自分の本業という意思が感じられますね。

とは言っても「Gカップ」のグラビアも見たいですよね!皆さん。

高宮まり

高宮まり

 

Sponsored Link

麻雀の実力

肝心な麻雀の実力ですが、すでに色々な大会で優勝されているようですね。

第11回女流モンド杯(2013年、CSチャンネルのMONDO TV主催の女流大会)

第8期夕刊フジ杯争奪・麻雀女王決定戦(個人戦) (2014年、夕刊フジ主催のリーグ戦)

第11回女流モンド杯は、なんと初出場で優勝しちゃいました!
すごいですね!

また夕刊フジの大会ですがこちらは、各麻雀団体の女流プロが参加する大きな規模のリーグ戦で、実力がある大勢の女流プロたちの中で、見事に優勝されています。

こういった実績が示すように、人気やルックスだけの女流プロではないですね。
立派に実力も兼ね備えてます。

麻雀のプロになろうとした経緯

高校を卒業後、浪人という名目で上京し、二浪している間に、自分は何がしたいんだろうと色々と考えた末、「頭を使うことが好き」だったので、雀荘のアルバイトを始めたのが、麻雀との出会いだそうです。

なんか他の道もあった気がしますが・・w

そして雀荘でのアルバイトを始めているうちに、麻雀のプロという職業があるのを知って、プロになればもっと麻雀が強くなれると思って、プロテストに挑戦して見事合格してプロになったそうです。

確かに職業にすれば、集中して勉強して努力して強くなれるかもしれませんね!

まとめ

対局の動画をみましたが結構イケイケ的な感じの雀風な気がしました。
キャッチフレーズは「猛撃プリンセス」だそうで、確かにその通りですね。

ただし優勝するにはそれだけではやはり無理で、防御も兼ね備えているんでしょうね。まあバランスですかね。

いずれにしても麻雀の普及に向けて今後も頑張ってくださいね。

高宮まり (@takamiyamari) – Twitter
プロ雀士プロフィール(ロン2日本プロ麻雀連盟オフィシャルネット対戦サイト内)
高宮茉莉 – 本人によるブログ

【麻雀】高宮まり 9万点オーバーの鬼宮モード発動
【高宮まり】何カップ?
【高宮まり】Gカップの美人雀士!まさに女神降臨

高宮まり

高宮まり

 

Sponsored Link

 - エンタメ , , , ,