地球の共通言語は笑顔!

思わず感動した事や面白いと思った話題を綴っていきます。

*

森下大地さん!「あさが来た」眉山藍之助役に!父親は現役のプロ○○なんです!

   

森下大地さん

森下大地さん

NHKで放送中の朝ドラ『あさが来た』で後半戦から新たに登場している森下大地さん

はつ(宮崎あおい)と惣兵衛(柄本佑)の長男・藍之助役として、重要な役回りを演じてきそうですね。

実は森下大地さんは、なんとプロ棋士の森下卓九段の長男でありました。

両親に内緒で芸能界に飛び込んだという経歴の持ち主。

キャリアはまだ浅いものの、今後に注目ですね。

というわけで今回は森下大地さんについて調べてみました。

Sponsored Link

経歴

森下大地さん

森下大地さん

生年月日:1998年4月22日
出身地 :東京都
身長 :175センチ
職業 :俳優
血液型 :B
デビュー :2014年
趣味はバイオリン、合気道、テニス、水泳。
特技は囲碁、将棋。
所属事務所 :アオイコーポレーション
(事務所の先輩に玉木宏さんがいらっしゃいます)
2014年
「金田一少年の事件簿N」でデビュー

2015年
「残念な夫。」(久保田航)セミレギュラー

家族

森下卓九段

森下卓九段

父親は、羽生善治4冠(45)と幾多の好勝負を繰り広げた名棋士・森下卓(たく)九段。

父は一人息子について
「将棋界は才能に恵まれ、その上で努力をする人しか上に行くことができない世界。棋士を目指すことの厳しさを知っているので、子供に将棋を教えることはしなかった」と振り返る。

将棋界っていうのはとても厳しい世界なんですね。才能があるのが前提でなおかつ日々努力が必要ってことですね。
気持ちや努力だけではなれない職業なんですね。

幼少期に囲碁、将棋を覚えた大地さんでしたが、父と囲碁はしても、将棋はしなかったそうです。
「僕が将棋をやっていると、父が不機嫌になった。(子供心に)やってほしくないな、って何となく分かった。職業にしようとは思わなかったですね。気分転換に、ネット碁は今でもよくやります」
父親は大変な世界だということを十分わかっているので子供には入ってほしくなかったんですね。
でも俳優の世界も十分大変だとは思いますが・・

自分を変えたいと思って、中学3年の時、両親に内緒で芸能事務所のオーディションに応募し、見事合格しました。
友人が俳優の養成所に通っていた影響で、漠然と芸能界に憧れを持っていたが、それ以上に「当時、部活もやっていなかった。何かしたい気持ちが強かった」。

見事合格した息子に、父は『すごいよ、すごいよ』と、めちゃくちゃ喜んでくれました。母は、オーディションを通過すると思っていなかったみたいで驚いていました。

自分探しの第一歩っていうところですかね。しかし行動しないと何も変わりませんから。
Sponsored Link

学校

現在都内の中高一貫校(男子校)の高校三年生で受験と仕事の両立中です。
頑張れ!大学合格目指して。

容姿・性格

森下大地さん

森下大地さん

将棋や囲碁を趣味としているだけあって、非常に落ち着いていて物静かな感じがしますね。知性的な感じがします。

これからも俳優の世界で頑張ってくださいね。

Sponsored Link

参考・関連サイト

父は超一流のプロ棋士!後半の『あさが来た』は森下大地に注目☆

森下大地さんあさが来た眉山藍之助役に!wikiのプロフィールが無いのはなぜ?

森下卓

 - エンタメ , , ,