地球の共通言語は笑顔!

思わず感動した事や面白いと思った話題を綴っていきます。

*

たこ満社長 平松季哲さん。繁盛するお店の秘密とプロフィール。

   

2016年2月11日(木)放送のカンブリア宮殿では静岡県にある和洋菓子店「たこ満」の代表取締役社長・平松季哲(ひらまつひでのり)さんが取り上げられます。
これは、番組企画の「地元にあった奇跡の店SP 第2弾」としてです。
今回はその社長である平松季哲さんについて取り上げました。

ちなみに「たこ満」といってもたこ焼き屋さんや魚屋さんではありませんよ。
地元では行列ができるほど人気な和洋菓子やさんです。
私は居酒屋?と思ってしまいました。失礼。

参考リンク
たこ満公式ページ

PIc01
Sponsored Link

プロフィール

PIc02

平松季哲(ひらまつ ひでのり)

生年月日:1952年9月3日 (64歳)

出身地:静岡県大東町

高校:袋井商業高等学校

高校卒業後「東京目黒モンドール洋菓子店」で3年間修行

1975年 結婚 現妻きよ子さん

1976年 たこ満に入社

1977年4月 たこ満設立と同時に専務に就任。

1990年  代表取締役に就任 家業を継ぐ

奥様 きよ子さん

奥様 きよ子さん

Sponsored Link

経営理念・モットー

経営理念は

「ひとりのお客様の満足とひとりの社員の幸せ」

だそうです。

これに行き着く前は、持ち前のバイタリティで「俺が俺が」のような感じで従業員にきつく当たっていたんだそうです。
その結果ある新店舗の店長をしていた時に従業員の6人中なんと5人が退社してしまったんだそうです。

悩んでいるときに、「社員を好きになれ」とアドバイスをしてくれた方がいてそれからは社員の話をしっかり聞いて会社を運営するようになったそうです。

現在では、毎朝5時半に誰よりも早く出社されて、各店舗の営業日報に手書きで返事を記入されているそうです。

ひとりひとりの従業員に対してしっかりと向き合っている様子が伺えますね。

やはりこのような番組で色々と取り上げられる社長さんは人間ができているんでは?うちの社長にも見習わせたいですねw

同じようにお客様にもしっかりと向きっているのでケーキを何十種類も用意したりしているんですね。
一度お店に行ってみたいですね。

最後に

自宅で「くぎ煮」制作中

 

似たような社長さんの話を思い出したんで
伍魚福 (ごぎょふく)山名勧(社長)がカンブリア宮殿に出演!ユニークな会社経営が紹介されます!!

こちらの社長さんも同じカンブリア宮殿で紹介されていました。
Sponsored Link

 - ビジネス , , ,