地球の共通言語は笑顔!

思わず感動した事や面白いと思った話題を綴っていきます。

*

田中琴乃さん、元新体操オリンピック代表。現在のお仕事と結婚は?

   

12月24日放送の「みらいのつくりかた」では

元新体操オリンピック日本代表の田中琴乃さんが出演されます。

知らないも方も多いかと思いますので、調べてみました。

田中琴乃さん

田中琴乃さん

 



今まで経歴

簡単にまとめますと・・(以下、ウィキペディアから)

田中 琴乃(たなか ことの、1991年8月18日 – )

大分県別府市出身の新体操選手。

日本女子体育大学附属二階堂高等学校卒、日本女子体育大学卒。。

松永RG出身。身長165.6 cm

北京・ロンドンオリンピック新体操日本代表(フェアリージャパン POLA

株式会社ポーラ 宣伝部PR担当

現在の仕事

2013年4月 現役選手引退(22歳!?)

2014年株式会社ポーラに入社。美容研究室を経て、2015年1月から宣伝部PR担当に異動。
業務の傍ら、新体操競技を行ってきた 経験を多くの子供たちに伝え、
新体操だけでなくスポーツの普及振興活動を行う。
またポーラ美容コーチとして新体操日本代表フェアリージャパン POLAのメークも担当し、現役選手をサポートしている。

美容コーチですか、面白い職業ですね。
日本代表をこうやってサポートしてくれているんですね。
それにしても22歳で引退って、厳しい世界なんですね。

新体操というのは見た目も大事であり、精神的にも、メークをすると気持ちが引き締まることから行われているようです。
実際には団体競技の時には選手全員が同じ顔に見えるように工夫してメイクされているんだそうです。
目の大きさを同じ見えるようにメイクするそうです。

選手もこの田中さんみたいな年齢が近い方が身近でサポートしてくれると色々と相談やアドバイスなんかで頼りになるんではないかと思います。
絶対にいいですね!

ロンドンオリンピック当時 見後から2人目が田中さん

ロンドンオリンピック当時 右から2人目が田中さん

 



フェアリージャパン POLA とは?

2006年・・2003年の世界新体操選手権でのリボンがからまるミスによるまさかの惨敗(16位)でアテネオリンピックの出場権を逃すという結果を受け、従来とは違う画期的な強化策として、学閥・クラブとは関係なく、全国からスタイルのいい若手をオーディションで選び、
集中合宿をして鍛えていくという方法を取り、「チームジャパン」としてスタート。

2007年・・株式会社ポーラがオフィシャルパートナー(スポンサー)となり、チーム名も「フェアリージャパンPOLA」となる。この年のギリシャ・パトラス世界新体操選手権で総合7位となり、2大会ぶりのオリンピック出場権を獲得。

やはり強化する事もお金が必要ですからね。
POLAさんがスポンサーになっていただいて選手も競技に集中できるんでは?
その代わり結果を出さないといけないというプレッシャーもありますね。

今はこうやって企業がチームをサポートするのは当たり前ですね。
ワールドカップで活躍したラグビーでもリポビタンDさんがサポートされてますし。サッカーのKIRINさんも有名ですよね。

これは勿論、選手も企業、どちらにもメリットが大きいと思います。

 

結婚の噂や彼氏、家族の事

ご両親はお二人ともバレーボールの選手で、物心ごろついた時から体育館で遊んでいたという琴乃さん。

他にご家族はお兄さんが1人、大学まで野球をやられていたようなスポーツ一家です。

特にお兄さんとは仲が良くて琴乃さんが中学卒業されて新体操の道へ進んでからも色々と相談に乗ってあげていらしゃったようです。

また逆にお兄さんが落ち込んでいるときには琴乃さんが励ましていたり、とても仲が良いご家族です。

現在はお仕事に夢中のようで結婚や彼氏の噂については見当たりませんでした。

お兄様

お兄様

 

最後に感想

田中琴乃さんの事を調べて感じた事は、自分の目標(オリンピック出場)に向かって色々と挫折もありましたが、最後には見事に目標を達成する。
やはり結果を出す人はしっかりされているんですね。
琴乃さんの場合にはご家族の支援も大きかったようですが。

また、第二の人生では後進達へのサポートに回って新体操の発展に関わっていく道を進んでいます。

今後とも健康に留意して頑張ってくださいね。



 - スポーツ , , , ,